Sponserd Link


2009年06月29日

▲ブラジルが連覇、最多3度目のV。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000011-jij-spo

【ヨハネスブルク28日時事】サッカーのコンフェデレーションズカップ南アフリカ大会最終日は28日、当地のエリスパーク競技場で決勝が行われ、南米王者ブラジルが北中米カリブ海代表の米国に3−2で逆転勝ちし、2大会連続の最多3度目の優勝を果たした。連覇は2001年、03年大会を制したフランス以来2チーム目。
 ブラジルは前半に2点を先取されたが、後半にルイスファビアーノの2ゴールで追い付き、同39分に右CKをルシオが頭で合わせ、決勝点を奪った。主要世界大会で初めて決勝に進出した米国は、後半は守勢一方だった。
 大会最優秀選手にあたるゴールデンボールはブラジルのカカが受賞し、今大会5ゴールのルイスファビアーノが得点王に輝いた。
 アフリカ大陸で初開催となるワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は来年6月11日に開幕する。



ブラジルが決勝で米国に快勝。しかし、最初は2点を入れられ、
若干、危なかったが、後半に息を吹き返した。やはり、気持ち

の問題だったのか?点を入れられたことで、本気になったのが、
後半。監督などからカツを入れられたのか?後半に3得点を入れ

優勝。しかし、米国がここまで、ブラジルを追い詰めるとはさ
すがに思わなかった。来年のワールドカップはアメリカが、

旋風を起こしそうでもある。今後のアメリカが期待される。最
後は意地でブラジルが米国を圧倒したように思える。やはり、

王者は海外で経験を積んだ選手ばかりなので、最後は経験の差
なのかもしれない。

【関連記事】
ロビーニョ「アメリカは運よく勝ち上がったわけではない」。
米国、金星で初の決勝、スペイン無敗記録止まる。
エジプトが大金星、コンフェデ杯。
イタリア、ロッシの活躍で米国下す。


posted by satomaro at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。