Sponserd Link


2009年07月15日

▲ACミラン・ロナウジーニョ、首相に復活宣言。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000011-sanspo-socc

セリエA・ACミランの元ブラジル代表FWロナウジーニョが14日、イタリアの首相でミランのオーナーのベルルスコーニ氏に、今季の復活を誓った。自家用ヘリでクラブハウスに到着した同首相に「何としても、素晴らしいシーズンを首相にささげたい」と宣言。同首相も「君は生まれながらのチャンピオンだ。プロとして自覚ある行動を心掛け、勝利のために犠牲を惜しまず努力してもらいたい」と、期待はずれに終わった昨季からの復活を求めた。



ブラジルのロナウジーニョがイタリアの首相でミランのオーナーの
ベルルスコーニに対して、来期の復活を宣言した。昨季は不本意な

活躍が目立った。それにブラジル代表からの落選とあまり良い結果
が生み出すことができない。年齢的に見てもそろそろ引退の時期が

近づいてきたのかもしれない。来期が正念場だとは思う。来期が良
い結果を生み出すことができないのならば、それからのロナウジー

ニョは厳しい状況におかれる。また復活したロナウジーニョを見て
みたいものだ。以前は、圧倒的なオーラを持っていたが最近では、

それが無くなっているように思える。来期を期待したいね。

【関連記事】
マラドーナ超えた、C・ロナウドレアル入団発表。
酸欠、アルゼンチン負けた。
中田氏、チャリティ活動第2弾、6月17日から。
ブラジル代表メンバー、ロナウド、ロナウジーニョ選外。


posted by satomaro at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。