Sponserd Link


2009年05月22日

▲ヴォルフスブルク、ジョズエと2013年まで契約延長。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090521-00000021-ism-socc

長谷部誠と大久保嘉人の所属するヴォルフスブルク(ドイツ)は現地時間20日、キャプテンのブラジル人MFジョズエと2年間契約を延長し、2013年までとしたことを発表した。ロイター通信が報じている。

 ジョズエはMFのズヴィェズダン・ミシモヴィッチとともに、ふたり合わせてリーグ通算51ゴールを挙げているエディン・ジェコとグラフィチのアシスト役としてリーグ優勝まであと1歩と迫っているチーム牽引している。ジョズエは「ヴォルフスブルクの成功への道の一員としてプレーを続けていきたい」とコメントしている。

 ヴォルフスブルクは現在ブンデスリーガで2位とは2ポイント差の首位につけており、23日の最終節でブレーメンに勝利すると、ブンデスリーガでの初優勝が確定する。


ヴォルフスブルクが、ブラジル人選手のジョズエと契約延長。
大久保や長谷部が所属しているが、試合にはあまり出てない

のが現状。活躍する選手は契約延長は当たり前ではある。今年
のヴォルフスブルクは、首位と調子が良い。2位とは勝ち点2差

なので、まだまだ最後まで、展開はわからないが、優勝の可能
性は大いにある。グラフィテとエディン・ジェコで51得点をた

たきだしている。得点ランキングも1位と2位、必然的にチーム
も1位になるとは思う。チームの得点源が活躍すれば、大久保

や長谷部はやはり出番がないとは思う。得点源の二人が怪我な
どをしない限り。日本人選手は来期はどうなるのか?大久保

などは、日本のチームが狙っているらしいが、試合に出なけれ
ば、選手としては、時間の無駄でしかない。日本人選手の今後

はどうなるのか?


posted by satomaro at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。