Sponserd Link


2009年08月17日

▲岡崎11ゴール、得点王タイ、清水。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090817-00000038-sph-socc

◆J1第21節 清水1−1新潟(16日・アウスタ日本平) 清水の日本代表FW岡崎慎司(23)が公式戦5戦連発の活躍も、後半31分に新潟MFマルシオ・リシャルデス(27)に同点ゴールを許し1―1のドローに終わった。新潟はJ1新記録となる5戦連続引き分け。東京Fは、11得点で得点王争いをしているMF石川直宏(28)をけがで欠くなど主力不在が響き、横浜Mとスコアレスドロー。大宮―磐田も1―1で引き分けに終わった。

 お得意のダイビングヘッドだ。清水の日本代表FW岡崎が得点王争いのトップに並ぶ11点目をマーク。W杯最終予選から戻ってきて公式戦10戦8発とまさに、大爆発だ。

 流れるような攻撃だった。前半33分。FWヨンセンからのパスをDF市川がダイレクトで中央へ放り込んだ。リーグ6戦連続アシストとなる右からのクロスにエースが反応。「イチさんからいいボールが来た」。ドンピシャのタイミングで飛び込んだ。アウスタで無類の得点力を誇る。02年のMF三都主(現名古屋)と並んでチームタイとなるホーム公式戦5戦連発弾。「(アウスタは)大好き。ピッチの状態はナンバー1だと思っているし、とてもやりやすい」今季リーグ11点中7得点をホームで稼いでいる。

 後輩にかっこいい姿を見せたかった。現在、静岡で行われているサッカー大会に、岡崎が通っていた宝塚ジュニアFCが参加。14日にチームのグッズを持って電撃訪問し、記念写真をせがまれた。「いいプレーを見せられてよかった」スタジアムに応援に来ていた後輩の前で、スーパーゴールを見せた。

 悔しいのは追いつかれて引き分けに終わったこと。今季2度目のリーグ戦3連勝を逃し、3位・新潟に勝ち点で並ぶチャンスを逃した。今度こそ、ゴールを勝利に結びつける。



清水は好調だね。そして、日本代表の岡崎。得点王タイという
記録で好調を維持。10代で日本代表デビューした市川のアシスト

でゴールを決めた。日本代表でも久しぶりのストライカーと言え
る選手だとは思う。そこまで個性という面ではないが、ゴールに

向かう勢いというか気持ちが伝わってくる動きを見せる。まだ23
才と若い選手。今後が楽しみではある。見た目はストライカー

という感じではないが、なんだかんだで得点を取るような様子で
はある。清水は最近では好調なので、首位を奪うことも難しくは

ない。上位に食い込んでくれば、市川選手もまた代表に復帰する
可能性もある。日本と韓国で行われたワールドカップでは、代表

にいたので、またあのプレーぶりを見たいものだね。

【関連記事】
イ・グノ、前半わずか6分出戻り弾。
MF太田、磐田退団、欧州挑戦へ。
岡田ジャパン限界、W杯鍵は新戦力。
豪に逆転負け、岡田日本にがっがり。




posted by satomaro at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。