Sponserd Link


2009年08月05日

▲Cロナウドの両足に145億円保険。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000029-spn-socc

レアル・マドリードが、移籍金8000万ポンド(約128億円)でマンチェスターUから獲得したMFクリスティアーノ・ロナウド(24)の両足に、9000万ポンド(約145億円)の保険をかけた。英サン紙が報じたもので「ばく大な移籍金をムダにしたくない」とケガで長期離脱した場合に備えるという。

 C・ロナウドは昨年7月に右足首を手術。Rマドリードのメディカルチェックでは問題なしとされたものの、ひざには慢性的な問題を抱えている。移籍後に出場したプレシーズンマッチ3試合で受けたファウルは34回。スピードあるドリブルが武器の世界一のプレーヤーには厳しいマークが予想されている。2日にはマジョルカ島のナイトクラブでスペイン人モデルの元ガールフレンドに遭遇。彼女が元カレに接近を試みたが警備員に取り押さえられる騒ぎになった。移籍前の6月には米国でお騒がせセレブのパリス・ヒルトンにいちゃつく姿が激写されるなど、ピッチ内外で危険な“マーク”にさらされるだけに、次は何の保険に入る?



クリスティアーノロナウドに145億円の保険をかけたレアル。すさま
じいね。それだけの価値はある保険ではある。かなりマークが厳しい

のは確か。いつ怪我をするかわからない状況ではある。中村俊輔やロ
ナウドがスペインリーグに来たことで、来期のスペインリーグは面白

そうではある。ロナウドにこれだけの保険をかけるのは当たり前なの
かもしれない。レアルも損はしたくない。シーズン中に怪我をする

選手は多い。マークが厳しい選手に関してはかなりの確率で怪我をし
やすい。現在、乗りにのっている選手なので、果たしてシーズンはど

うなるのか?

【関連記事】
コリンチャンス、ロナウドが脂肪吸引。
俊輔宝刀FK初披露、指揮官も報道陣も選手絶賛。
イブラヒモビッチの入団セレモニーに6万人。
マンCがテリーに史上最高額でオファー。


posted by satomaro at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルトガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。