Sponserd Link


2009年07月03日

▲ファーガンソン監督、レアルに旅立つC・ロナウドを称賛。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090702-00000015-ism-socc

マンチェスターU(イングランド)のアレックス・ファーガソン監督は現地時間1日、先ごろレアル・マドリー(スペイン)に移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて、マンUでの同選手の活躍を振り返りながら、称賛している。ロイター通信が報じている。

 サッカー史上最高額となる8000万ポンド(約127憶2000万円)でレアルへと移籍し、同クラブと6年契約を結んだC・ロナウド。同選手について、マンUでの恩師に当たるファーガソン監督は、クラブの公式HP上で敬意を表するコメントを残している。

 「クリスティアーノはマンUにとって素晴らしい選手だった。オールド・トラッフォードでの6年間のなかで、彼を世界一の選手へと成長していった」と語ったファーガソン監督。さらに「ここ数年のクラブの成功は、彼の貢献に負うところが大きい。そして彼の才能や人々を楽しませる能力、そして影響力のあるキャラクターは全世界のファンを魅了した」と続け、C・ロナウドを称賛している。



クリスティアーノロナウドがレアルに移籍する。それにと
もなって、ファーガンソン監督はロナウドを称賛している。

確かに、彼の活躍はすごかった。すさまじい活躍を遂げた
とは思う。今後もまだ若いので、活躍はできるだろうが、

生活面ではルーズさを感じる部分があるので、落ちる時は、
歴然として、落ちるような気がする。スペインリーグに移

籍するということで、カカもレアル移籍が決まった。この
二人が加入することで、昨季は優勝をバルセロナに取られ

たが、レアルはかなり強いクラブにはなる。そして、中村
俊輔もエスパニョールに加入するので、どうこの世界のス

ーパースターたちに立ち向かっていくかが楽しみ。むしろ
圧倒して欲しい部分はある。来期のスペインリーグが楽し

みではある。

【関連記事】
俊輔、超VIP待遇、エスパニョール決定。
プラティニ会長、ロナウドの移籍金に不快感。
パリスヒルトン、Cロナウドとレアル移籍祝い。
クリスティアーノロナウド、レアルへ史上最高額で移籍。


posted by satomaro at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122706169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。