Sponserd Link


2009年06月20日

▲エジプトが大金星、コンフェデ杯。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000005-sanspo-socc

コンフェデレーションズ杯1次L(18日、南アフリカ・ヨハネスブルクほか)B組の2試合が行われ、06年ドイツW杯覇者のイタリアが、アフリカ王者のエジプトに0−1で敗れる大波乱。イタリアはエジプトとともに1勝1敗の勝ち点3となり、準決勝進出に黄信号がともった。もう1試合は南米王者ブラジルが北中米カリブ海王者の米国に3−0で勝って、2連勝。勝ち点6で首位に立った。

 エジプトが大金星。通算5度目の対戦で初めてイタリアを下し、試合後は選手たちの目に涙が浮かんだ。貴重な1点を守りきったベテランDFゴマアは「トップ選手ばかりのイタリアに勝ててハッピー」と喜び、FWモハメド・ジダンは「みんながひとつになった」と、自身は太もも裏を痛めて途中退場したものの笑顔。来年の南アW杯でのアフリカ勢の躍進を早くも予感させた。



エジプトが大金星、イタリアを破る。イタリアの決勝トーナメント
進出が危うくなった。無難に行くと、イタリア、ブラジルと決勝

トーナメントに進出が予想される。しかし、ここに来て、エジプト
がイタリアに勝利した。イタリアも主力メンバーだったので、

痛い敗戦。エジプトはこの試合にかなりの力を注ぎこんだと思う
ので、次の試合が心配ではあるが、イタリアはこの敗戦で、次戦は

かなり勢いがある試合になるとは思う。果たしてどうなるのか?
ブラジルは問題なく勝っているので、波乱はない。イタリアはどう

来るか。

【関連記事】
イタリア、ロッシの活躍で米国下す。
ネドベドが退団、元チェコ代表。
グアルディォラ監督、「リスクを厭わず、勇敢に戦えたのが勝因」。
ユベントス、ブラジル代表ジエゴ獲得。



posted by satomaro at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121849391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。