Sponserd Link


2009年06月13日

▲パリスヒルトン、Cロナウドとレアル移籍祝い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090613-00000006-spnavi-socc

セレブのゴシップサイト『TMZ』によると、バカンスでロサンゼルスを訪れているマンチェスター・ユナイテッドのクリスティアーノ・ロナウドは11日夜、お騒がせセレブとして有名なパリス・ヒルトンとともに同市内のクラブ『マイ・ハウス』で行われたパーティに参加し、レアル・マドリーへの移籍合意を祝っていたことが分かった。
 C・ロナウドは“セレブの女王”とパーティを満喫した後、友人数人とともにパリスの妹ニッキー・ヒルトンの家で翌朝まで過ごしたという。



魔性の女パリスヒルトンは今後は、クリスティアーノロナウド
を射止めたか。実際、どうなのかな?朝まで過ごしたという

から、もちろん最後までいってしまったのか?クリスティアー
ノロナウドもちょっと羽目をはずしすぎのような気がする。

遊び人になる選手は落ちる時は一騎に落ちる。まだ24歳と若い
がイメージが悪くなるよくないな。なんだかんだいって、やっ

ぱり、最後まで活躍し、愛される選手はまじめな部分はある。
ロベルトバッジョなどは代表的だとは思う。パリスヒルトンに

狙われたら、今後どうなってしまうのかな?

【関連記事】
酸欠、アルゼンチン負けた。
クリスティアーノロナウド、レアルへ史上最高額で移籍。
ルーニー「イニエスタは世界一」CL決勝、完敗認める。
バルセロナ、メッシが9ゴールで得点王。



posted by satomaro at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルトガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。