Sponserd Link


2009年06月08日

▲イングランド、カザフスタンに快勝し、6連勝。



イングランドは危なげなく、ワールドカップ本戦に出場しそう
ではある。6連勝と首位をキープしてる。今回もカザフスタン

相手に4−0と勝利。問題なく、勝利を飾っている。時々、イング
ランドも危ない試合をして、ワールドカップ本戦出場微妙とい

う時はあるが、今回に関しては、特に問題ない感じではある。
やはり、全てを統率する名将ファビオカペッロの指揮が良いの

だろうか?実績ある監督なので、イングランド代表をうまくまと
めている部分がある。後は、本戦でどうやって勝ち残るかとい

うことが大きいね。イングランドはサッカー発祥の地なので、
本戦でどこまでいけるか?そして、優勝できるかが問題となって

いくかだとは思う。

【関連記事】
ルーニー「イニエスタは世界一」CL決勝、完敗認める。
グアルディォラ監督、「リスクを厭わず、勇敢に戦えたのが勝因」。
エリック・カントナ、マンUかイングランド代表監督熱望。
セルティックのストラカン監督が辞任。


posted by satomaro at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。