Sponserd Link


2009年06月02日

▲元日本代表、福西氏「日本サッカーを強くしていきたい。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090601-00000030-spnavi-socc

 

元日本代表MFの福西崇史氏が1日、東京都内で「ぴあトークバトル スポーツ快楽主義2009」のイベントに出席し、自身の現役引退の経緯や日本代表のサッカーなどについて語った。

 福西氏は東京ヴェルディでプレーしていた2008年シーズンを最後に現役を引退。決断した理由については、「続けたいというモチベーションが確信ではなかったから、気持ちが引退に傾きました。いろいろなチームから(移籍の)話はあったけど、最後は自分の気持ちで決めました」と胸の内を明かした。

 日本代表としては、02年ワールドカップ(W杯)のロシア戦に出場し、06年W杯ではグループリーグ2試合でプレーした福西氏。「02年のW杯メンバーに選ばれたときは、新幹線の中で寝てました(笑)。自分としてはやることはやったし、落ちてもしょうがないと思っていました。06年の時はテレビの前で見ていましたけど」と、メンバー発表時のエピソードを披露した。

 日本代表に対しては、「国歌斉唱の時に代表を背負っているなと思う。W杯や日本代表戦で日の丸を見ながら歌っている時は緊張します。皆さんの声がすごく力になるし、いろいろな人たちが試合にかかわっているので、その人たちのためにも頑張らなきゃって思います。(サポーターの皆さんは)今の日本代表選手たちにも、大きな声でプレッシャーをかけてほしいですね」とコメントした。



去年、現役を引退し、現在は、何をしているのか?今後は日本
のサッカーを強くしていく為、日本サッカーに貢献できるよう

な活動をしていくと。中田英寿も若くして、引退をしたが、福
西も比較的、早く引退を決意をした。

年齢を重ねていくごとに、自分自身、納得できないプレーにな
っていったのか?もっともっと日本サッカーが強くような活動

をして欲しいね。ヒデは世界の貧しい人の為、活動している。
日本を代表する人が、様々な面で貢献してくれ。

【関連記事】
ベンゲル監督、レアルからの破格オファーを拒否。
オシェイが決勝弾。マンチェスターがアーセナルに勝つ。
アーセナル、攻撃の主力なしでマンチェスター戦へ。
チェルシーとバルセロナドロー。


posted by satomaro at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。