Sponserd Link


2009年05月28日

▲バルセロナ、メッシが9ゴールで得点王。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000009-spnavi-socc

バルセロナのアルゼンチン人FWリオネル・メッシは、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)とのチャンピオンズリーグ決勝でチームの2点目をヘディングで決め、今大会の通算ゴールを9とし、大会得点王に輝いた。

 決勝戦を前にすでに8ゴールを挙げていたメッシは、7ゴールのスティーブン・ジェラード(リバプール)、ミロスラフ・クローゼ(バイエルン・ミュンヘン)を抑え、得点王争いで首位に立っていた。メッシを上回る可能性があったのは、決勝を戦う2チームの選手だけだったが、チームメートのティエリ・アンリ(5ゴール)、サミュエル・エトー、マンUのクリスティアーノ・ロナウド、ウェイン・ルーニー、ディミタール・ベルバトフ(いずれも4ゴール)には大きく差をつけており、ほぼ得点王を手中にしていた。


メッシが爆発してるね。バルサの優勝とともに、チャンピオンズ
リーグ得点王。まだ若干21歳と若い。どんな職業は若い時に、一番

輝くのかな?会社起こした人も若い時に成功を収める。スポーツ
選手に関しても、早い時期に成功する人間が多い。遅咲きという

のはなかなかいない。20歳前半から後半にかけて輝く人間が多い。
ピークがその年齢なのか?今回、メッシは得点王、まだまだメッシ

の時代は続きそうだね。あまり、衰えが感じなかった選手はマラ
ドーナなどは感じなかった。衰えたとしも輝いてたように、思え

る。自然にコカイン問題などあって、引退した。ロマーリオも衰え
を感じなかったように思える。既に引退したのか。問題児では、

あったが、一人でチームを変える力を持っていた。メッシは果たし
てどうなるのか?

【関連記事】
マンU、フレッチャー、バルサDFアビダルらの決勝出場停止。
レアルマドリッドがバレンシアに完敗。
バルセロナ、劇的ロスタイム弾、チェルシー下す。
バルサ、クラシコ圧勝、レアル粉砕。


posted by satomaro at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | World soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。