Sponserd Link


2009年05月16日

▲ブッフォンが残留を明言。来期もユーベ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090515-00000011-ism-socc

現地時間14日、ユヴェントス(イタリア)のイタリア代表GKジャンルイージ・ブッフォン(31)が、来季も同クラブに残留することを明言した。ロイター通信が報じている。

 MFジエゴ(ブレーメン/ドイツ)を筆頭とする補強、クラウディオ・ラニエリ監督の去就など、ピッチ外の騒動が絶えないユヴェントス。4月以降チームの調子が下降線を辿るとともに、ブッフォンについても移籍の可能性が報じられてきた。そんななか、ブッフォンはセリエA第34節・レッチェ戦のハーフタイムにはほかの選手たちより5分も早くピッチに現れ、ロッカールームの険悪な雰囲気に耐え切れなかったことが原因だったことが明らかになっている。

 しかし、ブッフォンは自身の公式HP上で「今、正式に発表しよう。俺は来季もトリノの街を離れないし、ユヴェントスのゴールキーパーを続ける」とコメント。騒動も意に介さず、クラブに残留することを明言した。


イタリア代表のゴールキーパーは来期もユベントスと明言。
ユベントスは今年は最後に失速と痛い。チャンピオンズリーグ

は圏内ではあるので、問題ないが、去就をささやかれていた
ブッフォンは来期は、来期もユベントスにいるという。

今年は調子が悪いといっても3位。スクデットが当たり前のチー
ムなので、なんともいえない。

ブッフォンが、残留を明言したことで、ユベントスは一安心とい
うところだろう。



posted by satomaro at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。