Sponserd Link


2009年05月13日

▲ベルルスコーニ氏、「優勝できないのは監督の責任」

イタリアの首相で、ACミランのオーナーであるシルビオ・ベルル
スコーニ。優勝できないのは、監督の責任とアンチェロッティ監

督を強く批判した。確かに、いい選手が揃っている。かなりお金
を使っている。そして、実績のある監督であるアンチェロッティ

監督ではあるが、現在、2位とインテルとの勝ち点6と離れている。
インテルが後、一つ勝つことで、優勝が決まる。

2位でも十分、評価できる部分はあるが、他のチームとはお金の
かけ方が違う。なので、スクデットを獲って、当たり前という

ベルルスコーニの主張。基本的にユベントスなどで、実績がある
ので、今後、他のチームに移るか、残るかどうなるのか。

ベルルスコーニが主張するのでは、次はないね。





posted by satomaro at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119405437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。