Sponserd Link


2009年05月09日

▲本田、キリン杯招集へ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090508-00000295-sph-socc

日本サッカー協会は8日、日本代表が参加するキリン杯(27〜31日)、W杯最終予選(6月6日〜17日)で、代表に招集する可能性がある欧州組5人の所属クラブに、協力を要請する文書を送った。MF中村(セルティック)、松井(サンテティエンヌ)、FW大久保、MF長谷部(ともにヴォルフスブルク)、本田(VVV)の5人で、本田が招集されれば1月のアジア杯予選バーレーン戦以来となる。

 岡田武史監督は本田について「まだ呼ぶと決まった訳じゃない」としながらも「今回は2、3日とか(の集合)じゃなくて、時間があるから(正式に呼ぶ)可能性がある」と説明。本田は前回先発出場したが、敗戦の一因となり、試合後即代表落ち。今季はVVVを1部昇格に導いており、チャンスを与えられる可能性が出てきた。


海外選手で結果を出した選手は呼ばれるべき。
本田はVVVというわけがわからないチームに

所属はしているが、1部昇格に導いたことから
日本代表に招集されるかもしれない状況。

前回は、敗戦の要因で代表から外されたわけ
で結果を出したことにより、またチャンスが

出てきた。このチャンスをものにしていけば、
代表で活躍できる要因となる。このチャンス

を是非物にして欲しい。

【関連記事】
本田圭佑はオランダのトップ5クラブに行くべき。
ボーフム、小野、古巣・浦和でリハビリ。
鹿島大岩が決めた、決勝トーナメント進出。
フランクフルトの稲本、契約延長へ。


posted by satomaro at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118965612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。