Sponserd Link


2009年05月01日

▲野人、岡野が浦和と香港の架け橋。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090501-00000023-spn-socc

今季から香港リーグのTSWペガサスに移籍した元日本代表MF岡野雅行(36)が、浦和と香港の友好にひと役買うことになった。浦和では3〜6日、国連の友アジア・パシフィックと共催のサッカー普及活動「ハートフルサッカーin香港」の開催を決定。その臨時コーチとして、香港でも抜群の人気、知名度を誇る浦和OBの岡野にオファーした。

 関係者によれば、岡野もチームの練習日程さえクリアできれば快諾する方針で、既にレセプションへの参加が決定。現地の子供、在留邦人らを相手に“先生デビュー”し、サッカーを通じた交流を図る予定だ。岡野と言えば、昨季、まさかの戦力外通告を受け、周囲に惜しまれながら浦和を退団。半年ぶりに赤いユニホームに袖を通すことになる野人が、香港と浦和の懸け橋になる。

久しぶりの野人。

まだ現役でやっていたのか。

足の速さはあったが・・・・

もう既に、36歳。

確かに現役は難しい年齢。

香港であれば、レベルが低いから

現役でも問題ないでしょ。

【関連記事】
18歳、山田直輝初ゴール!!浦和に新星。
レッズの鉄人、山田暢久、600試合出場へ。
浦和、首位奪取、5戦連続完封勝利。
浦和、原口、代表アピール。


posted by satomaro at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118376791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。