Sponserd Link


2009年04月29日

▲コンフェデレーション入場券、売り上げ30万枚突破。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090429-00000017-ism-socc

現地時間28日(以下現地時間)、今夏に南アフリカで開催されるコンフェデレーションズカップの前売り入場券の販売枚数が30万枚を突破したことが分かった。ロイター通信が報じている。

 コンフェデレーションズカップの組織委員会が発表したところによると、現在インターネットおよび地元銀行を通じて販売されている同大会の前売り入場券は、64万枚のうち半分の32万枚がすでに販売済みとのこと。

 組織委員会のチーフ・エグゼクティブを務めるダニー・ヨルダーン氏は「我々南アフリカのような国ではプロセスを簡素化することでチケットの入手が容易になり、このことが需要を作り出し、すべての試合が売り切れることを望んでいる」と語り、大会開幕前の入場券の完売に意欲を示した。

 2010年W杯のプレ大会として6月14日から28日にかけて行なわれる同大会は、開催国である南アフリカに加え、世界チャンピオンのイタリア、EURO2008の覇者スペイン、南米王者ブラジルなど8カ国によって争われる。


アジアチャンピオンはどこだ?

日本ではなかったはず。

日本で開催されたコンフェデレーションカップはあまり、

重要視された試合ではなかったが、海外で開催された

コンフェデレーションカップは結構、盛り上がったね。

俊輔のブラジル戦のミドルシュートのゴールは

凄まじかった。

結局、得失点差で決勝リーグには行けなかった気がする。

また、あのときの興奮を味わいたいね。


posted by satomaro at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。