Sponserd Link


2009年04月28日

▲グアルディオラ監督「世界を魅了する」バルサ対チェルシー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000014-ism-socc

チャンピオンズリーグ(以下CL)は現地時間28日(以下現地時間)からいよいよ準決勝がスタートする。チェルシー(イングランド)と対戦するバルセロナ(スペイン)のペップ・グアルディオラ監督は、28日のファーストレグを前に、攻撃的なサッカーを世界に示すチャンスだとの意気込みを示した。ロイター通信が報じている。

 今季のバルセロナはこれまでCLで29ゴールを決めており、リオネル・メッシやサミュエル・エトー、ティエリ・アンリの前線トリオが破壊的な攻撃を展開。特に本拠地「カンプ・ノウ」では多くの得点を挙げており、決勝トーナメント1回戦で対戦したリヨン(フランス)を相手には5得点、準々決勝で対戦したバイエルン(ドイツ)を相手には4得点と、驚異的な爆発力を披露している。

 グアルディオラ監督は27日の記者会見で、「バルサは魅力的な試合をしなければいけない。私が知っているプレーはそれしかない」と述べ、「明日の試合は我々にとって、自分たちのスタイルを世界に示す大きなチャンスであり、プレーで世界を魅了するつもりだ」と、攻撃的な姿勢で試合に臨むことを明かしている。

 一方で、同監督はチェルシーのフィジカルの強さとスピードに警戒を払いつつ、「チェルシーのようなチームと対戦すれば、常に色々と考えることがある。だが私は楽観的な人間だよ」とコメント。「夢に生きる少年のように、私はただハッピーなんだ。こうした瞬間が今後も繰り返されるかどうかは分からないので、今はそれを楽しみたい。いい答えを見せられると確信しているよ」と自信を窺わせた。


いよいよ準決勝。

やはりお金かけて、良い選手を集めているチームは強いね。

下馬評どおり、有名どこのチームがベスト4に残った。

楽しみだね。

【関連記事】
CLの準決勝は3チームがイングランド


posted by satomaro at 13:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.xn--av-cu4cy2i7rjjnuhsirpc.net

やりたいなら無料登録で試しまくれっ!
Posted by サンプル at 2010年11月24日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118225802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。