Sponserd Link


2009年04月26日

▲ジラルディーノが2得点、ローマに大勝。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090426-00000007-spnavi-socc 

25日のセリエA第33節、ホームでローマと対戦したフィオレンティーナはジラルディーノの2ゴールなどで4−1と大勝し、暫定ながら来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位に浮上した。一方、勝ち負けを交互に繰り返す不安定なシーズンとなっている6位のローマは、そのフィオレンティーナとの勝ち点差を6ポイントに広げられ、CL出場権獲得が苦しくなった。

 フィオレンティーナは6分、ドリブルで持ち込んだバルガスがペナルティーエリア外から左足を振り切ると、この強烈なロングシュートがゴール右へと突き刺さり1−0と先制する。負けられないローマも同点を狙い、ブリーギ、バチスタらが再三ゴール前でいい形を作るが、いずれも決定力を欠いた。


ジラルディーノが好調だね。

ローマは6位とチャンピオンズリーグが遠ざかっていく。

残り試合も少ないので、やばいね。

勝ち点差も広げられてしまった。

次は勝たなければほぼ終わりだね。



posted by satomaro at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。