Sponserd Link


2009年04月02日

ディエゴ マラドーナ


 サッカー史上、最高の選手。ディエゴ アルマンド マラドーナ、86年大会のイングランド戦の5人抜きはサッカーファンであれば、誰でも知っていること。プレーは最高級だったが、生活面でかなりの問題があった。

最後のアメリカワールドカップでは薬物使用で、予選の段階で大会から追放。イタリアのナポリ時代でもコカインの使用で、15ヶ月の出場停止。現在は年齢は40歳くらいだと思うが、かなりの肥満体を以前に見せたことがある。

ブラジルのロマーリオも問題児ではあったが、天才は問題児が多いのは確かだ。何人もの選手がマラドーナの再来といわれたが、実際マラドーナに達していない選手ばかり。

日韓共催ワールドカップにも過去に薬物使用があるため、くることができなかった。しかし、あのマジカルプレーをまたみたいとは思う。
posted by satomaro at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | World soccer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116561982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。