Sponserd Link


2009年07月26日

▲マンCがテリーに史上最高額でオファー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090726-00000005-sanspo-socc

イングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティーが、同チェルシーのイングランド代表DFジョン・テリー(28)に史上最高年俸での獲得オファーを出したと、25日付英紙デーリー・メールが報じた。週給25万ポンド(約3900万円)で、年俸換算でレアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウドの1300万ユーロ(約17億円)を上回る1200万ポンド(約18億7200万円)。移籍金も5000万ポンド(約78億円)という。



マンチェスターシティがイングランド代表、ジョンテリーに
史上最高額年俸でオファーを出している。すさまじいね。

マンチェスターシティはロビーニョやテベスなど来期に向け
かなりの補強をしている。経済的な部分でかなりの余裕がで

きたことでこういったオファーができるのだろうね。週休3
900万円というすさまじさ。週で一般人の何年分の給料を

稼ぐ男。しかし、このオファーは成功するのかな?ビジネス
なので、条件が良いところに行くのは当たり前だが、テリー

はどういった判断を下すのだろうか?今後の動向が気になる
ところ。それにしてもすさまじいオファーだ。

【関連記事】
ベッカム、サポーター挑発で1000ドル罰金。
ベッカム大ブーイング、ピッチにファン乱入。
マンC、トーゴ代表アデバヨルを獲得。
マンチェスターシティにテベス、レアルかもら誘われた。


posted by satomaro at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イングランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。