Sponserd Link


2009年06月27日

▲俊輔のライバル、デラペーニャが残留。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090627-00000027-spn-socc

エスパニョールが25日、元スペイン代表のMFデラペーニャ(33)と2年契約を更新したと公式サイトで発表した。デラペーニャは36歳のポチェッティーノ監督が「チームにとって重要」と残留を熱望していた選手。ボランチやトップ下での起用が多いが、日本代表MF中村俊輔(31)のライバルになる可能性もある。

 また、26日早朝にはリブレ会長がモンジュイクから新スタジアムのコルネジャ・エルプラットまで約9キロの道のりをサポーター、ボランティアらと完歩。残り10試合で最下位に低迷していた今季終盤「1部に残留したらやる」(結局残り10戦を8勝1分け1敗で20位から10位に浮上)と宣言していた公約を果たした。同会長は中村獲得について「エスパニョールはいい選手を獲得した。新しいスタジアムで中村のプレーを見るのが楽しみだよ」と話した。



デラペーニャが残留。俊輔のライバルになる。良い競争相手には
なる。競争することにより、スキルの向上につながる。そして、

層が厚くなるのは確かな話。来期のエスパニョールが楽しみでは
ある。年齢的にも熟練している年齢ではあるので、スコットラン

ドリーグの時のように、活躍をスペインリーグでも見せて欲しい。
チャンピオンズリーグでの、マンチェスター戦のフリーキックは

伝説になっているので、バルセロナやレアルマドリッド相手に
どのようなプレーができるか楽しみではある。さらなる飛躍を

期待したいところ。

【関連記事】
米国、金星で初の決勝、スペイン無敗記録止まる。
横浜Mの木村監督、俊輔獲得失敗に怒る。
俊輔、超VIP待遇、エスパニョール決定。
スペイン決定的、俊輔、横浜と最終交渉。


posted by satomaro at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。